一覧へ戻る
お知らせ 2017.10.13

日経新聞VERSANT特別セミナーで弊社代表葛城が講演

株式会社ReDucate(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:葛城 崇 以下、ReDucate)代表取締役社長葛城崇が、日経新聞VERSANT特別セミナーにて講演いたしました。

講演会情報
日経新聞VERSANT特別セミナー講演会
http://www.versant.jp/campaign/20171013/
日本企業がグローバル化を進めるうえで必要な人材育成戦略として、国内外を問わず活躍できる人材の育成が大きな経営課題として認識されています。
海外展開を視野に、英語力の育成の視点からグローバル化に向けた人材戦略の取り組みについて考察します。

日時:2017年10月13日(金) 13:30〜16:30
会場:日経カンファレンスルーム
   東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階
主催:日本経済新聞社 人材教育事業局

講演内容
「社内公用語英語化」のプロジェクトリーダーとして社員の英語力強化を担当した経験から、様々な事例をご紹介するほか、施策を通じて学んだことや効果などについて講演を行いました。
また、全社員の英語力強化を実施する際、直面した様々な課題に対し、アプリ等を活用して飛躍的に英語力向上を達成した事例をご紹介しました。

 日経新聞VERSANT特別セミナーで弊社代表葛城が講演
楽しみながら学ぶ「ゲーム×学習」アプリの実態
・時間がない社会人が、移動などのすきま時間を利用してできる学習方法
・「楽しく続く」学習の仕組みと効果についてご紹介
・英語リスニング学習アプリ「楽しく身につく英語学習 きこえ~ご(以下、きこえ~ご)」、英単語学習アプリ「続く英語学習 えいぽんたん!(以下、えいぽんたん!)」の運営体験から得た学習継続性
・「ゲーミフィケーション」で変わる学びの姿

2015年に提供を開始したきこえ〜ごと、第11回日本eラーニングアワードにて日本e-Learning大賞を受賞したえいぽんたん!を題材にプレゼンテーションを行いました。
英語を社内公用語化する際の経験を元に、どのような仕組みが楽しく続く学習につながっているのか?ゲーミフィケーションの手法を用いることでどのように学習効果が上がっているのか?を詳しくご紹介し、ご来場のみなさまにご好評いただきました。

ReDucate運営サービス情報

きこえ〜ご
https://reducate.co.jp/kikoeigo/

きこえ~ごは、たのしく身につくリスニングアプリです。
有名スピーチやCMなどの、1分程度の生の動画を視聴し実践的な英語力を鍛えることができます。
仕事や学校で英語が必要な方、今後使いたい方、TOEIC(R)の得点をあげたい方、海外旅行が趣味の方など、本格的に英語学習が必要な方にオススメです。
また、学習するほど自分だけのアイランドが発展するというゲーム要素があることで、楽しく学習を続けられるため、学習を継続するモチベーションにつながります。

えいぽんたん
https://reducate.co.jp/eipontan/

えいぽんたん!は、自分のレベルで学べる英単語アプリです。
ユーザーのレベルに合った問題が出題されるので無理なく学習が続きます。4択問題のほか、スペル打ちなど多彩な問題形式やリスニング学習にも対応。
楽しく反復学習ができるイベントも随時実施していて、間違えた問題は繰り返し出題されるので苦手な英単語も確実に身につきます。ゲーム要素も満載で、期間限定のキャラクターやアイテムを獲得し楽しみながら続けることができます。
友達と協力・競争したり、学ぶ楽しみをほかの誰かと共有することで一人で学習するよりも長く楽しく学習を続けることができます。

ReDucateではこれからも、世界中の人々がワクワクしながら学ぶことができる世界を創るために、「世界を賢くする」をミッションに掲げ、新しい学びを提供していきます。
今後ともReDucateをよろしくお願いいたします。