会社概要

ReDucateは楽天株式会社と株式会社ドリコムの合弁会社です。
株式会社ドリコムが運営していたソーシャルラーニング事業の成長を加速させるべく、 楽天株式会社の持つ楽天経済圏との連携を図り、付加価値の高い教育サービスを提供するために生まれました。

会社名株式会社ReDucate
(ReDucate, Inc.)
設立2014年9月16日
所在地 〒141-0021
東京都品川区上大崎4丁目5-37
山京目黒ビル102号
役員代表取締役社長 葛城 崇
資本金100,000,000円
事業内容IT技術を活用した教育サービスの企画・開発・運用

代表経歴

代表取締役社長 葛城 崇

1971年生まれ。早稲田大学理工学部機械工学科卒業。
東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)に入社し、乗務員経験後、訓練シミュレータ開発を担当。
その後、楽天(株)にて人事部長、教育研修部長として人事制度設計・運用、中途・新卒採用、社員教育等を担当。また、社内公用語英語化“Englishnization Project”をプロジェクトリーダーとして推進。アメリカの子会社(Rakuten USA)の勤務を経て、文部科学省へ出向し英語教育に関する企画の立案・推進を担当した。
現在は、楽天(株)にて教育事業(Rakuten Super English)を担当しており、2017年8月より(株)ReDucate社長に就任。

アクセス

株式会社ReDucate
〒141-0021 東京都品川区上大崎4丁目5−37山京目黒ビル102号

ReDucateの想い

学ぶことはつまらないこと、
難しいことだと思っていませんか?

楽しく勉強してみない?

ReDucateは、世界中の人がワクワクしながら学ぶことができる世界を創るために、「世界を賢くする」をミッションに掲げ、新しい学びを提供しています。
新しいテクノロジーを駆使し「学び=つまらない、難しいこと」というイメージを払拭することで多くの人にワクワクする学びを届けたいと想っています。

ReDucateの学びの創り方

ReDucateでは、「ゲーミフィケーション」「アダプティブ」「ソーシャル」の3つに重点をおいて組み合わせることで「学びを楽しく続ける」という価値を世の中に届けています。

  • ゲーミフィケーション
    ゲーミフィケーション

    学習にゲーム要素を加えることでモチベーションをアップさせ、継続性をあげる。

  • アダプティブ
    アダプティブ

    個人の学習到達度に合わせた問題を繰り返し出題し、どんなレベルの人でも成果を実感させる。

  • ソーシャル
    ソーシャル

    他の学習者とコミュニケーションをとり成果を共有することでひとりで学習するよりも長く楽しく学習を続けられる。

教育コンテンツのプロフェッショナルとゲームコンテンツのプロフェッショナルが集まり、「ゲーミフィケーション」「アダプティブ」「ソーシャル」を組み合わせることで学習を継続し成長を実感させる仕組みを構築しています。

今までの教育にはない新しい価値を提供するためにテクノロジーで常に革新的な学びの体験を追求しています。

机に座って一人で勉強することだけが
学ぶことではありません。
ReDucateのテクノロジーを使えば
いつでもどこでも楽しく学ぶことができます。

「学ぶことは楽しい!ワクワクする!」
そんなイメージが世界中に広がれば
「もっと学びたい!」
そんな意欲を引き出すことができれば
「いつでもどこでも学べる!」
そんな自由を届けられれば…

きっと世界は賢くなる!

そう信じて
ReDucateは日々学びと向き合っています。